le Soleil フラワー通信 名古屋

名古屋市名東区一社2-123 / 052-702-8741

Wild-Flower WonderLand vol.12

こんにちゎ。


今日は『☆Wild-Flower vol.12☆ ハイビスカス』ですよ。


ハイビスカスは、アオイ科の常緑性低木で南の島を象徴する花ですよね。
沖縄の方言では「アカバナー」といいます。
(↑「赤花」そのまんまだし…)


太陽(沖縄では「ティダ」って言うの知ってますか?)が昇ると、ふくらんだつぼみがひらき花が咲きますが夜になるとしぼんでしまう、一日花です。


原産地は、南太平洋・インド洋の島々や、熱帯アジア。
ハイビスカスといえばハワイをイメージしますが「ハワイ原産」というわけではないんですね。
気温が15度以上あれば咲き続けるので、沖縄や小笠原などでは一年中みられます。
花の色は赤・黄色・オレンジ・白・ピンクなど鮮やかな色です。


州花にしているハワイでは、女性が耳に飾る場合、「恋人募集中」の場合は「右耳」に、「既婚か彼氏あり」の場合は「左耳」に飾るんだそうです。
面白いですね。


いつも読んでくれてありがとうございます。