le Soleil フラワー通信 名古屋

名古屋市名東区一社2-123 / 052-702-8741

Wild-Flower WonderLand vol.10

バジル basil

How are you doing?


さて先週おやすみしてしまいごめんなさいのWild-Flower WonderLand第10弾です!


『☆Wild-Flower vol.10☆ バジル basil』


バジル(イタリア語=Basilico バジリコ)は、ラベンダーやローズマリーと同じシソ科の一年草です。
インドや熱帯アジア原産のハーブです。
一般にスーパーにフレッシュの葉で売られてるのは、スィートバジルという種類のバジルです。
写真はスィートバジルの白い花が咲いた画像です。
葉にスパイシーでさわやかな甘い香りとかすかな辛みがあります。




調味料としてイタリア料理で使うことが多いですよね。


バジルの使用法としては、イタリアのジェノヴァ付近で作られる『ペスト ジェノヴェーゼ』(ジェノヴェーゼ・ソース)が有名。
ニンニクひとかけと松の実一握りをよくつぶし、エクストラバージンオリーブオイルとバジルの葉を小束で10束、荒塩少々、50gのパルミジャーノと50gのペコリーノ サルド(pecorino sardo )を加えます。
以上の材料をよくすりつぶし、十分に濃く暗い緑色のペースト状になるまで少しずつエクストラバージンオリーブオイルを加えたものです。
一度作ってみてくださいね。


あとトマトとの相性がとてもよいです。
新鮮なスイートバジルの葉とモッツァレッラチーズとトマトをあわせ、オリーブオイルをかけたサラダは、インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)といい、イタリアの国旗と同じ配色で、イタリアを象徴するサラダとなっています。
こちらはとっても簡単なレセピなので、皆さん是非作ってみてね。