le Soleil フラワー通信 名古屋

名古屋市名東区一社2-123 / 052-702-8741

『BEST FLOWER ARRANGEMENT』

le-soleil2007-02-16


『BEST FLOWER ARRANGEMENT』2007年春号No21 本日発売です。



le Soleil は P173上段右に最新作の春のアレンジが掲載されています。


『春の訪れと人と人との出会いをテーマに、春の柔らかな日差しのもとでテーブルの真ん中においてはじめて出会った素敵な人との会話が楽しいイメージで仕上げました。』
ちなみに画像の中のフランス語は、「君とはじめて出会った日のことはいつまでも忘れないよ」って書いてあります。

お花の詳細をご覧になるには

http://www.le-soleil.co.jp/rencontree.html

にて


また P205下段にショップ情報が掲載されています。
過去画像から2枚紹介されています。
非常にキレイに撮られています。


オートクチュールのプリザーブドアレンジはナチュラルモダンからカントリーまで大人気。』


『スタイルごとにふさわしいオートクチュールのブーケを納得のいくまで相談して丁寧に制作。』



今回の雑誌の特集「南仏大特集」には、NICE(ニース)・ST.PAUL DE VENCE (サン ポール ド ヴァンス)・GRASSE(グラース)が掲載されています。

最近はご無沙汰なんですが、毎年1ヶ月ほどヴァカンス&研修でこれらの街に訪れているので、とても懐かしく「そうそう、こんな感じっ」っていうポイントをついた記事に仕上がっています。
ページを開くたびにその街の匂いや空気を感じます。



GRASSE=グラースのページは少し物足りないので、ここで補足してみます。
ニースからレンタカーでよく立ち寄る街なんですが、
なんといってもこの街にドライブで行くと、地図や案内標識がなくても「もうすぐグラースに到着する」ってわかるんです。
なぜなら、グラースの街自体が花の香り・香水の香りが立ち込めてますから。


この街にはいくつもの香水精製工場がありますが、中でも「Fragonard=フラゴナール社」は有名で、
グラースとニースの近くのエズ村にもあります。
工場内を見学することもでき、香水の作り方がよくわかります。
お花から香りを抽出するのは、基本的にエッセンシャルオイルを作るのと工程は同じです。
このFragonardの商品の中に、うちのお店と同じ名前の「Soleil」というオードゥパルファンがありますが、ジャスミン・イランイラン・ミモザフリージアマリーゴールド・オレンジブロッサム・ローズ・ユリなど贅沢にブレンドされたさわやかな甘さを感じさせるおススメの香水です。
日本では青山にお店がありますので、機会があったら是非香りを体験してみてくださいね。





ちょっと脱線してしまいましたが、皆さんもよかったら本屋さんで『BEST FLOWER ARRANGEMENT』2007年春号No21見てみてくださいね。
(よかったら買ってくださいね。)